2006年03月11日

【アニメ】彩雲国物語アニメ化万歳!

この間「今日からマ王!」が最終回を迎えてしまいましたが、そんなには寂しくありません。
最終回がとてもよかったし(さすがは面出さんだ←脚本・演出担当)、その後に「彩雲国物語」がやるってNewtype見て知ってたから。
NHKのアニメは本当に質が高く、見ないと損ですね。
「十二国記」、「今日からマ王」と続いて見てますが外しナシ。
原作付きのアニメを作らせるならNHK、って感じ。
原作ファンを裏切らず、かつ楽しめる作品を作ってくれます。
うちは「BSアニメ劇場」のためだけにBS料金払ってるようなものです。
地上波も「カードキャプターさくら」や「ツバサクロニクル」などがあるし、NHK教育の「おじゃる丸」、「忍たま乱太郎」もいいやね。
「おじゃる丸」なんかはダンナが子供より好きで、マクドナルドハッピーセットでおじゃる丸がおまけに付くと、子供をダシにしてみれば買いに行くほど。

彩雲国物語は、主役ふたりの声優陣がイザーク役の関智一さんとフレイ(ステラ)役の桑島法子さんなのでさらに楽しみ。
しかし、フレイ秀麗はなんとなく予想が付くけど、イザーク劉輝は…役柄、ちょっと天然の王様だぞ?
想像つかないけど、きっと関さんでぴったりハマるんだろうな。
だって関さんは本当に芸達者。
他に知ってるのは「新ドラえもん」のスネ夫、「ふたりはプリキュア」の…名前忘れちゃった…キュアブラックと一緒にいる「〜メポ!」とかしゃべる異世界の動物だもの。
あ、思い出した。メップルだ。
それを知ったときはのけぞっちゃった…。

もう一人の「関さん」、関俊彦さんも芸達者。
ダンナに「フラガさんクルーゼ(←アホや間違えたたらーっ(汗))の声ってガンダムWのデュオだよ」と言ったらびっくりしてました。
私も「グリーンウッド」の忍先輩を知らなかったら気づかなかったと思う。
関俊彦さんといえばやっぱりヒーローっぽい声が有名だし。
私が初めて出会ったのは「天空戦記シュラト」のシュラトだしなあ。

おと、話がそれた。
NHKは桑島さんをけっこう使ってて、十二国記にはダブルキャストで出てる。
アスラン役の石田彰さんも十二国記に出てるし、彩雲国物語に出してくれないかなあ。
できればキラ役の保志さんも…♪
無理か…あの二人が絡むとどーもBLっぽくなるし…。

ともあれ、乞うご期待!なアニメです。
アニメ見る前に原作読むともっといいかも。
原作もかなりオススメ!
難しくなりがちな中国風ファンタジーをうまく柔らかく表現していてわかりやすい。
キャラクターとストーリーの重点配分がバランス良くとれてて、キャラクターもたってるしストーリーも楽しめる。
私は一気に読んじゃいました♪
あとでREVIEWコンテンツにて感想を書こうと思います。
posted by モモカ at 14:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | REVIW>TV&MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセス解析

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。