HOMEKIDS>おかあさんの知恵袋二歳児にゴミ捨てを教える方法

2007年10月08日

二歳児にゴミ捨てを教える方法

071008_1252~0001-0002.jpg071008_1252~0001-0001.jpg
一歳までは、なんでもかんでも捨ててしまって困りましたが、二歳になると『捨てる』ことに興味を持ち出します。
いちいち「ここだよ」と教えるのも面倒で(笑)、上の子の時からひと工夫しております。
分別用ゴミ箱のふたに色のシールを付けて、「これは赤いポイだよ」などと言えば自分で捨ててきます。
自分でやる達成感があるからか、変なものは捨てなくなるし、分別を小さいうちから意識させられるので良い♪
ムスメはゴミ捨てに興味を抱くのがムスコより早く、まだ色がよく分からないため、ムスメが理解できるキャラクターのシールを。
「これはピカチュウだよ」とか「まるちゃんだよ」と言えば、ちゃんと自分で捨てます。
おかげでちゃんと自分でゴミ捨てをしますよv
あとこの色、うちの地区の分別ゴミ袋の色になってまして、親も助かる(笑)
ちなみにこのゴミ箱はセシールで買ったもの。
写真ではよく分かりませんが、蓋がスイング色になってます。
ゴミの分別が始まったとき、今まで使っていた二分別の物では用が足らなくなって買い換え。
でもよくある、取っ手ごと引き出すタイプは子供が手を挟むので嫌で、ずっといいものを探していたんですが、やっと見つけた代物です。
旦那さんは大きすぎていやだ、と言いますが(笑)
今は取り扱ってないみたいなので、あの時に買えてよかった〜。

posted by モモカ at 16:57 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS>おかあさんの知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。