HOMEHOME KEEPING>奥さまの知恵袋不動産屋は慎重に選びましょう

2005年07月22日

不動産屋は慎重に選びましょう

今日、子供と旦那は昼間のプール疲れでとっとと寝てしまったので、
あちこちブログを巡っていたらこんな記事を見つけました。
元祖!スーパーサラリーマンの家づくり奮戦記さんの悪徳不動産屋の手口

土地選びって本当に大変…。
(6年前の悪夢が蘇る…)
悪徳業者、我が家も引っかかりそうになったんだよ〜。
まだまだ旦那も私も家のこととか分かってない時期で、広告でみた物件を見学しに不動産屋に行ったのね。

そうしたら、会話がなんか変。
(これは後から気付いた)
「お宅の御主人、○○にお勤めですか。私、そこに知り合いが勤めてて」(嘘付いたらばれるからね)
とか
「私は元警察官でね〜つてがあるから」
(何かあったら怖いぞ)
とか。

物件を見に行くと、今なら子供だましって分かる手口、急に電話phone toが鳴って、
「実はこの物件、明日契約したいってお客さんが…」。
まだまだ分かってなかった私たち、つい焦って仮契約を結んじゃったの。
その時、ハンコも何も持ってなかったのに、「大丈夫、あります」って言って事務所からうちの名字のハンコが…
きっと、ありとあらゆる名字のヤツ揃えてあるだろうなたらーっ(汗)

帰って旦那と冷静になって話してみたら、やっぱりあやしい、
もっと時間をかけて決めるべきだと思って断りに行ったんですな。
そしたら本性むき出し。
昨日までの営業トークはどこへやら、って感じ。
後で本とか調べてみたら、その本に載っている「こんな不動産屋には気をつけろ!」という項目にすべて当てはまっておりました(笑)
あぶな〜あせあせ(飛び散る汗)


結局、土地を探す場所を実家の近くと決めて、私が子供の頃からある不動産屋に行ってみた。
出てきたのは、パンチパーマでタバコの匂いをぷんぷんさせてるあんちゃん!
お〜い大丈夫か〜なんて思ったんだけど、これが結構親身になって話を聞いてくれる。
そこの会社は「住○」っていう、建て売り住宅で有名な大手不動産屋の子会社だったんだけど、うちの住宅条件を聞いたら
「いいですよ、土地だけ探してあとは外部の施工業者に頼みましょう」と言ってくれたりして。
なんせ、車が3台もあるものだから建て売りの設計じゃとうてい納得いかなかったんだよね…。

それからは、毎週土曜日土地を見に行っては検討し、日曜日に返答…の繰り返し。
とにかく妥協しないように、しないように…
そうして頑張っていると、不思議と土地って出てくるもんです。
土地40坪、会社からは離れちゃったけど私の実家には近くなったし、
本下水で都市ガス。
近所には警察も消防署も郵便局もある。
南道路、四角い土地。

よし!ひらめきここだ〜って決めて、私は安心してインフルエンザで寝込んださ。
体も心もボロボロだったんだよね。

ま、住んでみてしまうと色々出てくるものだし、
実は同じ市内に「今土地を探すなら絶対ここに住む」って地区もあったりするんだけど、
引っ越しするほど今の状況は嫌じゃない。
会えて言うなら子供が少ないことかな?
小学校、一学年40人だって…(泣)
でもいい幼稚園も徒歩圏内にあるし、まあ…いいんじゃないかな。
私にとっては実家が近くて万々歳vv
車で15分って、ありがたい距離です。
友達の家にも近いし。
子供が産まれる前に建てちゃったから、多少の間取りなんかは仕方のないところだし。

家を建てる…ビッグイベントだけど、わくわくしてしまいますね。
誰か友人が建てる、と聞きつけると色々話を聞いちゃう。
先輩の家が住み替えると聞いた時は、子供をほっぽって(笑)先輩と二人で間取りを考えたっけ。
楽しかったな〜ぴかぴか(新しい)


posted by モモカ at 23:19 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | HOME KEEPING>奥さまの知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5285530
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。