HOMEREVIW>NOVELマリア外伝・マゼンタ色の黄昏

2005年06月09日

マリア外伝・マゼンタ色の黄昏

【完結】
4062555107マゼンタ色の黄昏―マリア外伝
榛名 しおり

講談社 2000-11
売り上げランキング : 210,143
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■「マリア」の外伝。これを読んで、よりいっそう「マリア」が好きになった。 主人公のエルザが、もう本当に切ない…。
■ハルバーシュタット公国に嫁いできたのは、ハプスブルグの末娘、エルザ。
まだ恋も知らない彼女は、ハプスブルグの名誉のためにつとめ…父よりも年の離れた老公爵に愛されようとしていた。
ところが、宰相の息子、フランツと一目であったその時から、ふたりの歯車が動き出す…。
■騎士であろうとするフランツ、ハプスブルグの運命から逃れられずに苦しむエルザ…。
■中世ロマンの傑作です。


posted by モモカ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | REVIW>NOVEL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。