HOMECOLUMN>徒然なる戯言夜が過ごしやすくなりました。

2006年09月04日

夜が過ごしやすくなりました。

風邪引いちゃったよぅ(泣)
ま、ムスメがひいた時点でいつかは、って気はしてたけど(箸とか共有だしさ)。
でも風邪薬飲めるから妊娠中よりましだよね。
それにしてもムスメが全然治らない。
20日前からひいてるからもう2週間…子供の病気ほど、胃に悪いものはない。
早く治って〜(ノ_・。)
ずっと薬はコンデンスミルクで溶かしてあげていたのだけど、さすがに飽きたらしく、最近飲んでくれない。
そんなわけでやってるのがアイスクリームじゃなくてシャーベットに溶かす方法。
冷たいと味も分からなくなるから一石二鳥♪
これもいつまで保つかなあ。
それにしても今日、ムスメを休日急患診療所に連れて行き、こないだ処方して頂いた薬を見せたら、「渋谷さんは薬の量多いんだよな〜どれか当たるだろうって感じで」って先生がぼそり。
実は最近「薬効かないな〜」と思っていたのでドキリとしました。
今回の薬が効いたら、ちょっと転院を考えようかと思い、「先生はどちらの病院から来て下さってるんですか?」と聞いてみた。
(休日急患診療所には近辺の内科・小児科の先生が当番で来て下さってる)
今回は「小林内科医院」の先生でした。
昼と夜に飲ませましたが、鼻水一発で止まりましたよ…熱は座薬で一時的に下がったのか症状が落ち着いたのかまだ分かりません。
効いたのならいいな。

ムスメ、ちまちまと立つようになり、一歩歩いてはどすっとしりもち。
歩けるようになったら、どれだけ動き回るんだろう、と今から考える。
とにかくやることなすこと派手。
いたずらも早いし…大きいからつま先立ちすればかなりな高さに手が届くし。
もう引き戸も開けられます(><;)
早く口に物を入れなくなってほしい…口からヨダレまみれのザクの手が出てきたときはどうしようかと思ったよ。
一緒に昼寝してて、起きなかった私も悪いんだけど、ムスメは起きて引き戸を開け、父のガンプラ作成部屋に行ったみたい。
たまたまカッターはしまってあったしシンナーは開いてなかったからよかったけど…気をつけねば。
こないだシュレッダーで指をなくしちゃった子もいたしね。
しかしあれは…確かに多少は製造元にも問題はあるだろうけど、親が悪いよね…。
わざわざぶ厚いのでもシュレッダーできるように業務用シュレッダーを買ったんでしょ?
じゃあ、って今はその幅を狭くしてるみたいだけど、それって一般企業にとってはむっちゃ使いづらいよね。
私は勤めていたときは経理で、不要な決算書類なんかはみんなシュレッダーだったもん。
業務用シュレッダーでも量が多くて大変だったのに、作業効率落としたら意味ないじゃん!
扇風機だって、手を入れたら赤ちゃんには危険だってわかってて使ってるし、いたずら盛りの子供をシュレッダーのそばにおいて目を離したらいかんだろ。
ハサミだってなんだって危険だし、手の届かないとこにおくのが常識だとおもうけどな〜
「ハサミを机に置いておいたら、子供が振り回して失明した。こんなにとがったハサミを売っている製造元はけしからん」とか言って、対応に切れ味が悪いハサミを売り出すようなものだと思うが。
親はせめてコンセント抜くとかしないと。
世論は製造元に問題ありとか言ってるのが、私は不思議でしょうがない。
おと、話がそれた。
だから親は気をつけねばね!ってコトです、ハイ。


寝相の悪い子供たちと寝ていると、たまに生命の危機を迎えそうになります。
こないだはムスメが寝ぼけて私の頸動脈の上に乗っかり、危うく気を失いかけました。
つい最近はムスコがこれまた寝ぼけて私のみぞおちに頭を乗せて寝て…うなされましたねえ。
両方とも急所だから、目が覚めないの、苦しくて。
苦しい〜苦しい〜と思いながら気が遠くなりかけ、ふっと気がついたときには身動きができなくなってるというわけで。
特にムスメの時は「ここで死んだら、ムスメはどうなるんだ」と気力を振り絞ってムスメをどけました。
そんなわけで、今ムスメはシングルベッドでひとりで寝てます(部屋は私とムスコと同じ。ダンナは別室で一人寝)。
早く子供たちだけで寝てほしい。
誰か、私に安眠をください(T^T)

posted by モモカ at 00:33 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | COLUMN>徒然なる戯言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23223526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。