HOMECOLUMN>徒然なる戯言夏休みカウントダウン

2006年08月24日

夏休みカウントダウン

今日は、久しぶりに幼稚園。
明日はサマーコンサートだし、来週からは慣らし保育が始まるので、夏休みは実質終わったようなもの。
始まる前はうえ〜なんて思っていたけど、実りの多い夏休みだったな。
なんと言っても兄妹で遊ぶようになったことがいちばん。
そんな様子を見てるのが、親としていっちばん幸せ。
かわいいんだまた…親には見せない顔を見せるしね。
兄妹の力って大きいな。
ただ、やっぱり私はストレスが貯まっていたようでやたら切れやすくなってました。
生理前ってこともあったんだろうけど、すぐ大声出して怒鳴って当たって。
上の子はおびえまくりでした。
自分でも分かってたんだけど止められなくて、旦那が体当たりで止めてくれました。
今なんとか少しずつ快方に向かってるかな?
こないだ買った、育児本の内容も良かったのかも。
気持ちが楽になった。
まだ完全には実行できてないけど、少しずつ実践してみるつもり。
いい本なの、また紹介文を書くぞ!
あとはとにかくストレス解消になんか体を動かさなきゃだめだな〜何しよう。
上の子の時はテニスだったんだけど、今あんまりテニス仲間も忙しくて集まってないみたいだし。
習いに行くか、別の1人でできるスポーツをやるか…う〜む。
歌とかもいいかなぁ。
合唱とか、好きなのです。
大声を出すと、すっきりしそうです。

声と言えば。
働きながら声優のことを学べる学校があるんですね。
知らなかったな〜10年前に知ってたら、英会話教室に通わずにそっちに行ったのに。
いきなり声優学科なんて入ってだめだった場合、就職先なんてないよね、なんて思っていた過去の自分!
調べが足りなかったな〜なんたって保志さんの出身校だぞ(ポイントはそこかい)。

小さい頃から、「将来何になりたいか」って質問が苦手だった私。
自分に自信ないし、これと言って好きなこともなかったような。
幼稚園の卒園アルバムには「花屋さん」ってあるけど、これ、みんなはなんて書いたのかを見て回って書いたんだよね。
中学の頃イラストレーターとか漫画家とか小説家ってのにあこがれたけど、自分には向いてないかなあってあきらめた。
どれも、好きだけど飽きることがあるものだし。
書きなさいと言われたものを書けるタイプじゃないんだよね。
今なら、なりたいものなんて色々考えつくのにな〜さすがにもう遅かろう。
でもひとつ、叶ったことはある。
それは「おかあさん」。
あったかい家族が欲しかったんだ。
帰ってホッとできる家庭が。
ここにいていいんだよ、という場所が。

うん、私は何よりも「おかあさん」になりたかったのかもしれないな。
じゃあいっちょ、りっぱなおかあさんを目指して頑張りますか!

posted by モモカ at 23:26 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | COLUMN>徒然なる戯言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。