HOMEKIDS>おかあさんの知恵袋【病気レポート】ヘルパンギーナ

2006年06月26日

【病気レポート】ヘルパンギーナ

【6月20日】
ムスメ10ヶ月。
かかっちまいましたヘルパンギーナ。
育児書に載っているから名前だけは知っていたけど、上の子はかからなかったから初体験。
9度近い熱が出て、のどの奥に水疱ができるのが特徴らしい。
うちの場合は、初めは朝方4時に急に起きるようになり、「ん?体が熱いかな?」くらいでした。
でも寝てるときは赤ちゃんの体は熱いもんだし、ちょうど梅雨に入って蒸し暑い日が続いてたから、「暑かったか〜」みたいな感じでした。
起きてしばらくしたら熱は下がったし、機嫌も良かったからそのまんま。
日曜日にはちょっと遊びにも出かけちゃった。
それが体力を奪ったのか、月曜日起きたら体は熱いし鼻水出てるし。
2人目育児の経験で、「これはただの風邪じゃない」とピンと来た。
鼻水の出方とか、子供の様子がいつもと違う。
幸いいつも風邪ばかり引いているお兄ちゃんは元気だったので、幼稚園に送っていった後にかかりつけの小児科へ。
看てもらった結果が、「ヘルパンギーナ」でした。
熱はあと1日2日で治まるけれど、その後水疱が破れるとしみて痛いらしく、飲み食いできなくなったりするらしい。
って、うちまだおっぱいなのよ〜飲めなくなったらどうすりゃいいのだ。
とりあえず薬をもらい、飲ませてるけど良くも悪くもなってない。
熱は無理して下げず、対処療法だから仕方ないけど…ツラいよう。
プリンやヨーグルトは、あげれば食べるけど少ししたら吐いてしまう。
おっぱいは今のところ平気。
だから吐かないようなものを恐る恐るあげてる状態。
しかしなぜだかおやつは吐かない(笑)
ムスメは私に似て、口に入れたものは吐き出したくないタイプで、苦しくても吐かない。
だから吐くときってのはよほど辛いはず。
鼻水もべらぼうに出ます。
だから鼻呼吸ができなくてのどに負担がかかって余計つらいみたい。
かわいそうに…早く良くなるといいね。

お兄ちゃんにもうつらないといいな。
いちお、ヘルパンギーナは赤ちゃんの夏かぜだからもううつらないはずなんだけどね。
珍しく、お父さんが夏かぜひいてるんだよな〜
もらうなよ〜

【6月21日】
熱はだいぶ下がる
鼻水はまだたくさん出るけど青っぱなに
苦しげな咳をして起きてしまう
食欲なし

【6月22日】
熱落ち着く。
咳もするけどなんとかまとめて寝てくれる。
まだ鼻水は出るけど、治まってきた。
食欲はまだない。
心配していたほどのどは痛くないようで、回数は減るもののおっぱいは飲めてる。
おっぱい出て助かった。

【6月23日】
薬は終わり。
鼻水だけだから大丈夫そう。
おばあちゃんちに行ったら元気にいたずら。
動きも早い。
鼻水はまだ少し。
食欲はあるけどまだ胃が追いつかない様子。
食べたそうではあるがたべられない。
でも大好きなおばあちゃんに抱っこされていつもより食べる。

【6月24日】
今日はお兄ちゃんの幼稚園の七夕まつり。
夜遅くに外に出していたけど元気。
無理せず遅く来て早く帰ったからかな?
鼻水はあまり気にならなくなってきた。
咳もなく、ぐっすり眠る。
食欲、だいぶ戻って久々にお茶碗一杯完食。
もう大丈夫♪
良かった良かった。

posted by モモカ at 00:05 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS>おかあさんの知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19853010
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。