HOMEHOME KEEPING>奥さまの知恵袋【我が家の防災対策】非常持ち出し袋

2006年05月29日

【我が家の防災対策】非常持ち出し袋

やらなきゃやらなきゃと思いつつ、つい先延ばしにしているのが防災対策。
一気にやろうとすると絶対出来ないので、少しずつやることにしました。
そして、持って逃げるものも、「時間が比較的ある場合」と「とにかく逃げるが先の場合」とに分けることに。
これは去年の台風の時、神奈川県にお住まいの榛名しおり先生が、「急に避難勧告が出て、とにかく子供たちの母子手帳を持った」とブログで書かれていたのを見て、「そうか避難勧告っていうのもあるんだな」と気づいたためです。
そう考えたら、「何を詰めていいのか分からないからとりあえず放置」していた非常持ち出し袋に、何だか手が付けられそうな気がしてきたのです。


まずは車。
大きな地震があっても直撃を免れ、避難する時用です。
オムツは必ずストックを車に一パック積むようにしました。
おしりふきも。
出先でなくなった場合にも備えられて安心♪
あと、常に車の中にジュース類を積むように。
業務用スーパーで安いのをケース買いし、保冷バッグにいくつか移しておくだけ。
これは普段出かけたときに飲んでもOKなので、缶ジュース代の節約にもなる♪
ただうっかりすると全部飲んじゃってない、ってことになるので注意。
まだやってないけど、タオルケットなんかも積んでおく予定。

次は玄関。
靴箱の一角を空け、一式を入れるようにしてます。
んが、これの準備が一番進んでない…。
今は
・粉ミルク
・哺乳類一式
・ミルトン(試供品でもらったやつ)
・保冷バッグ(ミルトンを浸けるのに使う)
・ラップ
・タオル
・生理用品
・カロリーメイトドリンクタイプ
・チョコクッキー災害対応タイプ
・水を入れるタンク(つぶして持ち歩けるやつ)
・トイレットペーパー
・軍手
・手回し携帯ラジオ付き懐中電灯(携帯電話の充電ができるやつ)
・電池
・旦那さんと私の予備のメガネ
・携帯トイレ
・ウェットティッシュ

くらいかな。
肝心要の水がまだ…こないだ生協で五年もつ水をようやく注文したっす。
生協は、必要だと思いつつなかなか手が出ない災害対応品を数多く扱ってくれて助かります。
トイレも生協で二千円くらい。
食品は乾パンよりかさばらないクッキーをチョイス。
子供たちも食べてくれそうだし。
あとは子供たちの着替え入れなきゃ。
離乳食はどうしようか悩み中。
まだおっぱいだしいいかなぁ。
ほんとは医薬品も必要なのよね。
この辺は少しずつ入れていこう。
一気にやろうとするとめげそうだし。

あと、「もう身ひとつで逃げる場合」に備えて寝室にも準備品が。

・おんぶひも
・自分と子供のくつ(簡単にはけるスリッポンタイプ)
・笛

逃げるまでに時間があったら、貴重品と子供たちの写真が入ったCD-ROMを持っていくつもり。
そのうち、外付けのハードディスクを買って、データを全部移すつもり。
うちの地区はまず水に浸かることはないので(海のない埼玉だし、うちは高台にある)、火事にならなきゃパソコンデータは残りそうだけどね、やっぱり。

よく本には現金を持て!とか貴重品はまとめて置いとけ!とかあるけど、まさか玄関に貴重品やら現金置くわけにもいかないし、防犯上まとめて置くわけにもいかないし。
逃げるときは仕方ないよね…。

おっと、あとは家電や家具の倒壊に備えなきゃ。
やることいっぱいだ〜。

posted by モモカ at 14:17 | 埼玉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | HOME KEEPING>奥さまの知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18547350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。