HOMEKIDS>親ばか育児記産後7ヶ月の世迷いごと

2006年04月14日

産後7ヶ月の世迷いごと

疲れた〜…。
ちょっと愚痴らせて。
ひとりごとです。言ったらすっきりするからね。


なっちゃんはね、本当に手が掛からない子です。
ただ一点をのぞいては…。
それは、まだ夜中の授乳があること(T^T)
授乳と言うより夜泣きの一種かな。
ぐずって起きておっぱい飲んで寝る感じ。
飲めば寝るから楽っちゃ楽なのかな。
でも、上の子の時はまったくなかったので、やはり大変です。

昼間も寝つきはそう悪くなさそうだけど、なんせ重いのでだっこがつらい。
寝たからってベッドに寝かすと起きるし。
夜8時以降はおかあさん以外はダメ。

《ある日の一日》
AM7時半頃 起床
→おっぱい、着替え
→AM8時半 お兄ちゃんを幼稚園に送っていく
→AM9時 朝ご飯
→AM10時 少し遊んでおっぱい飲みながらだっこでお昼寝
→AM11時〜12時半 お兄ちゃんを幼稚園に迎えに行く
→PM1時 おっぱい&昼ご飯
→あそぶ
→おばあちゃんちに行く車の中でお昼寝
→PM3時 おっぱい&おばあちゃんちでおばあちゃんと遊ぶ
→PM6時 ちょびっとおっぱい&夜ご飯
→PM6時半 おかあさん&お兄ちゃんとおふろ
→PM7時 おっぱい
→PM7時半 家に帰る
→PM8時半〜PM10時 ぐずぐず。おなかをトントンしたりおっぱい飲んだりして、ようやくねんね。
→AM2時〜AM4時半 ぐずぐず。おなかをトントンしたりおっぱい飲んだりして、ようやくねんね。

こんなタイムスケジュールでした。
お風呂やご飯なんかは時間ずれちゃうこともあるけど(ちょっと今日は間に私が昼寝しちゃって、崩れちゃったな〜反省)だいたい毎日こんな感じ。
うわ〜…7ヶ月なのにまだ3時間おき授乳って。
今はあんまり頻繁にぐずぐずいうので、あきらめて起きて、合間にメールを打ってます。
ぐずぐず言ったら中断しておなかをトントン…。
それでもダメならおっぱい。
実質私が寝てるのは10時〜2時と4時半〜7時くらい。
時間的には7時間くらい寝てるのに、体きつ〜。

ね、どうしよう?
現在実家にプチニートしててこんなんなのに、お兄ちゃんのお弁当が始まったら?
お兄ちゃんが来週から午後保育が始まるし、そうなると時間的に実家に行って帰ってなんてムリ。
今月はまだ2時までだけど5月に入ったら3時まで。
絶対絶対、自分でなんとかしなきゃ。
昼間上の子いない分楽なのかな。
いちおう、保育時間内に夕飯の準備済ませるつもりでいるけど。
頑張れるかな。
また身体をこわすのが怖い。
やれるつもりでいたのに身体がついてこないもどかしさや、周りにかけまくってる迷惑や、何より母親として情けなさときたら…もう二度とイヤだよ〜!
いや今も現在進行形だけど、やっと回復してきたのに。

大丈夫かなあ。
今だっていっぱいいっぱいなのに。
実家での夜ご飯はなるべく手伝って、リハビリしてるし、作れなくはないはず。
だけど、もし…って考えちゃう。
大丈夫かな。
幼稚園行ってる間にご飯作れば…作れるかなあ。
もう自分に全然自信がもてないよ。
余裕なくて上の子にあたってばっかりで最悪な母親。
もっと、笑って過ごしたいよ。
上の子のストレス、私がためちゃってる気がするなあ。

どうしようどうしよう。
どうすればいい?

もう、なるようになれじゃすまないよね。
旦那さんもこんな生活じゃイヤみたいだし。
そりゃあ子供にほとんど会えないんだからイヤだよなあ。
私でもイヤだもん。
こんな生活が良くないってのは分かってるけど、どうすればいいのかわからない…。

毎日必死になって生きてれば、なんとかなるのかな。


posted by モモカ at 04:48 | 埼玉 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | KIDS>親ばか育児記
この記事へのコメント
・7ヶ月の万里
 おっぱい4回
 離乳食+おっぱい2回
 ミルク1回
寝つきは悪いし夜中に泣いて起きるので、腹持ちが良いと聞いてミルクを寝る前に飲ませてみた。
効果はあったような、なかったような(笑)

・9ヶ月の万里
 離乳食+ミルク3回
 ミルク1回(これも寝る前)
離乳食3回になったら、ぴたりと大人時間に。
なっちゃんも離乳食が進んだら時間があくかも?


ゆんちゃんのストレス(?)
なっちゃんと2人になって、もしうまくいかなかったら、それも含めてゆんちゃんに言ってみる。
「ゆんちゃんがいないと元気が出ない」
もし幼稚園行かないって言い出したらどうするの!……てこれは考え方の違いもあると思うので書くだけ(笑)

要するに、今までのゆんちゃんに改めて「ありがとう」
上の子には嬉しいものです。
かまってもらえないのも哀しいけど、何より“あたられている”ことではなく、大好きなお母さんの役にたてていない気がすることが哀しい。
私は妹の身体が弱くて入退院していたので、母方の実家に預けられていたのさ。
うまくいったら、『やっぱり私すごいのね』て思えば良いだけよ(笑)

何の本だったかな、考え込むと下向いてどんどん背中が丸くなって、最後にはでんぐり返って自分の来た方向がわからなくなっちゃうんだって。
まずは始める、それからでも大丈夫。
わからなくてあたりまえ、子供は2人めでも“子供2人のお母さん”は初めてなんだから。

と自分にも言いながらやってるとこ。
Posted by 早瀬和樹 at 2006年04月14日 15:45
かじゅきぃぃ〜ありがとう〜[ウワーン!]
じゅびじゅびチーン!!

よもや自分が夜泣きに泣かされるようになるたあ思いませんでしたよ。
ゆんちゃん皆無だったしな…
今のところ、おしゃぶり様のおかげでなんとかのりきってます。

多分、「自分の身体が思い通りに動かない」ってことが一番のストレスになっているんだと思うのね。
加えて時間もままならないし。
でも、ムリは禁物ムリは禁物と念仏のように唱えてる(笑)

うま〜くガス抜きしながら、頑張るつもりです♪
さんきゅっ[ラヴラヴ]
Posted by 結城廉 at 2006年04月18日 13:52
すまんのう。
こういう時て書いた方が良いか、見守った方が良いか迷うんだけど、書かずにいられないというか[カゼっぴき]
あ、間違えちゃった →[ウワーン!]
とりあえず『んなコト頭じゃわかってんだよ』とか言わないでくれてありがとう[(汗)(汗)]

ぐるぐるしてた時期にどこぞの『がんばらない育児』てキャッチフレーズ(?)が目に入ってね〜ブチ切れたのね。
私が頑張らないでどうするんじゃボケ、『がんばりすぎない』ならともかく育児放棄だろう。
頑張らなきゃやっていけないんだ、乗り切れないんだ。おまえら(誰だよ)が頑張らなくても私は頑張って悩むぞ。
ええ、アマノジャクですとも。
そういう意味じゃなくても、挑戦と受け取ったとも。
そんなわけで、とりあえず頑張っとけ(笑)

[ピン!]おしゃぶりといえば。
万里にはお気に入りが1個あるのね。
夜中グズってもくわえただけで眠ってくれるんだけど、つい昨日吸う音が違う?と思って見たら
ゴムを歯で噛み切っていた
……ちぎれる前に気づいて良かった。
つか育児書に書いてあった“予備を用意”てのを実感した。
歯が生えたら要注意だ!
Posted by 早瀬和樹 at 2006年04月18日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。