HOMEKIDS>おかあさんの知恵袋何にこだわる? 子供の名付け!

2006年04月04日

何にこだわる? 子供の名付け!

子供たちの名前は、4歳の長男が有紀(ゆうき)、7ヶ月の長女が渚月(なつき)と言います。
ゆんちゃんは旦那が、なっちゃんは私が付けました。

ゆんちゃんの場合は旦那が「ゆうき」と音を決め、私が漢字を当てました。
何がいいか2人で考えてるときに、旦那がポンと「ゆうきはどう?」と言い、私も賛成。
あんまり奇抜でなく、親戚や友達ともかぶらなかったし、男の子っぽくてグッド!と言うことで大決定。
私は健(たける・けん→健康、背筋を伸ばして前を見る)とか日向(日向→日を向く…で前を向いて生きる)とか言ってたんですが「マンガっぽい」と旦那に反対されました…いい意味だと思ったんだけどな。
そして漢字。
とりあえず名付け辞典を買い、まず自分たちの名前を調べてみた。そしたら…
えっ!(((゜д゜;)))
旦那の名前が最低だった。しかも当たってるらしい(笑)。
そんなわけで字画は絶対に重視しろ、と旦那から厳命が。
で、「字画が良くて」「ゆうきと読めて」「人名として無理がない」のが『有紀』しかなかったの。
ほんとは勇気が良かったかな。
でも生まれてみたら「有紀」でぴったりって感じですが。
しかし「僕の名前の意味は何?」と聞かれるとちょい困る(__;)
いちお、「勇気を持って生きる」だけど、「漢字は字画」としか答えようがない。
内田有紀とおんなじ漢字だし、ちょっと女の子っぽいかな?
実際、3歳の時に七五三のパンフ来たしねえ。
女の子だったら「早紀」か「美咲」だったかな。


で、下の子の時は、男の子だったら「元気」とかつけたかったな。
字画合わなくてどっちにしろ×だけどね。
女の子だったら、旦那は「亜依」がいいと言ってたんだけど私がダメだし。
加護ちゃんが好きなだけでしょ!
あいとゆうきって…アンパンマンじゃないんだよ!?おもしろいけどさ(←オイ)。
あと、上の子の時の教訓ではやる名前は絶対にパスしたかったから。
ゴルフの宮里藍がいるし、絶対に流行るはず!と思って。
良く雑誌に「平成○年人気の名前ベスト10」とか出るけど、はっきり言って問題は「見た目」より「読み方」。
有紀、なんてベスト10に全然入らないけど、「ゆうき」はダントツ一位。
幼稚園でも乳児検診でもいるわいるわゆうきくんがいっぱい。
スーパーで「ゆうき!」と言えば数人が振り返る。
しかも「ゆうちゃん」と呼ばれる子はもっといる。
女の子でもいるものね。
我が家では義兄嫁が「ゆうこさん」なのでムスコは「ゆんちゃん」ですが、かぶってる感は否めない。
だからなるべく人気の読みではない名前で、かつ上の子と並べても違和感がない名前にしたかった。
上の子の時考えた「早紀」は「有紀」と並べると「双子ちゃん?」みたいでヤメ。
美咲ちゃんはお友達にいるのでヤメ。
色々調べたら、たまひよの名付け辞典に「音による名付け」ってのがあって、うちの名字だと「あ行」か「や行」か「わ行」がいいらしい。
だから上の子は計らずともぴったりだったわけ。
んで前にトリビアで、「(写真を撮るときに)一番自然な笑顔になりやすい言葉は「はい、本気」」だと言っていたの。
じゃあ笑顔で名前を呼んでもらえるよう、いつも笑顔に囲まれるように、名前の最後は「き」がいいよねと旦那と話していたの。
(上の子の時は知らなかったんだけど、ほんとぴったりの名前だったな)
さ〜そうなると選択肢はほんとに狭い。
「歩紀(いぶき)」とかも考えたけど字画はあわないし、「いぶ〜」って呼びにくいし。
やっぱり双子ちゃんみたいだし。
仕方なく「音名付け」は諦めることに。
女の子だし、名字との相性はそんなに重視しなくても、字画だけ良ければいいか〜と思って。
も〜あいうえお表を見ながら悩み疲れた頃、ふと「なっちゃん」っていいなと。
「なっちゃん」って周りにいないし、過去に会ったことのある「なっちゃん」と呼ばれる人はみんな明るくて人気者だった。
で、な○きなら「なつき」でしょうと大決定。
夏生まれだったしね。
しかし、字画合わせが大変だった(汗)
上の子が「ゆう・き」だからやっぱり「なつ・き」かなと思って調べたら、合うのが「夏生」か「夏妃」しかなかった。
夏生まれで夏生ってどうよと思ったし、「妃」って字も微妙に「有紀の紀」と似てて違うし。
で、ばあばに「ほんとは月って漢字を使いたいんだけどね〜」ってもらしたら、「いいじゃない。「な・つき」でも変じゃないよ」と言ってもらった♪
よ〜し!と合う字画を調べたら11画。
な、な、な…とまず見つけたのが「菜」。
お、菜月か! いいかも〜と思ったら、「いいけど菜だと春っぽいね」とチェックが。
そうか〜と思って見つけたのが「渚」。
「渚月」、と書いてみて確信しました。これしかない!
季節感もバッチリ♪
ちょっと読ませ字だけど、そんなに奇抜な印象じゃないし。
意味は「名前にツキがある」くらいしか当てられないよね。
すいません、母のフィーリングです。
「元気で明るく前向きで、自然と人に愛される」印象の名前だと思ってます。
でも確かになっちゃん生まれてから懸賞に良く当たるようになりました(^^)v

漢字でこだわったのは、
@我が家の名字は12・5画と多・少画の組み合わせなので、できるだけ名前の画数を少なくしたかった。
A名前が縦割れ、横割れにはしたくなかった(両方糸へんがつくとか)
B名字が割と「大地、樹木系」なので木の名前は避けた
C大凶らしいので名前の画数計が17画は避けた。
でも実は私これなの(T^T)。
突然死とか事故とか…今のところ大丈夫だけど。
だって結婚して7年たつのに今更よね。


ちなみに後で気がついたんだけど、「有紀」にも「渚月」にも「月」って漢字が入ってるのね。
実は私の名前にも入ってるの♪
旦那さんにはないけど…(^◇^;)
えへへ。

名付け、大変だけど悩んで良かった。
ぜひ、生まれる前に考えることをオススメします。
考えてなかった産院仲間は期限ギリギリまで悩み、1ヶ月分の育児手当受け損ねました。
行政からもらうのと会社からもらうやつだから大きいよ!
うちの会社みたいにボーナスにも関わってくるとこは特に!


posted by モモカ at 07:37 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | KIDS>おかあさんの知恵袋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
アクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。